見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

父パイロからダービー馬誕生。的場文男騎手はまたも2着。2018東京ダービー・ハセノパイロと矢野貴之。

2番人気の船橋・佐藤厩舎所属のハセノパイロ。

父はその名のとおりパイロ。

母はタイキアヴェニュー。母の父はティンバーカントリー。

という血統背景からもやはりダート主戦場といったところ。

 

悲願となtっている的場文男騎手のダービー制覇ですが、今年はクリスタルシルバーで参戦。6番人気とまずまずの人気。

終わってみたら、、、わずかクビ差で敗退。この差はなんとかなるのか、あるいはならないのか。

ステッキを置くその日まで、的場騎手の挑戦は来年以降もまだまだ続きます。

 

参考までに的場騎手はこれで10度目の2着。

ハセノパイロを管理している佐藤調教師はヒガシウィルウィンに続く連覇。

ヒガシウィルウィンは古馬になって苦戦中なので、はたしてハセノパイロの今後はいかに。

 

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com