見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

ダンゼン人気に安堵の吉田隼人。単勝1.9倍で押し切った@2018雪うさぎ賞・ウィズ。

父ブラックタイドといえばキタサンブラック。

そして牝馬ではライジングリーズンなど、マイル以上のほうが合っている印象もある種牡馬ですが、繁殖相手次第でスプリンターも出てくる。

 

母シルキーウィズとの間に生まれたキタサンブラックと同じ栗東・清水久厩舎の管理馬がウィズです。

馬名が雑すぎるやろ、と思いますが、直線入り口で先頭に並びかけ押し切るあたり、スプリント能力の高さはありそうです。

 

福島の1200m芝だっただけに相手関係が軽かったこともあります。

年内に1000万条件突破してくれば、古馬になっても面白いかもしれません。

ヤネは吉田隼人騎手。

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com