見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

母重賞3勝ショウリュウムーン×オルフェーブル=2018メイクデビュー阪神・ショウリュウイクゾ!

母ショウリュウムーンといえば、チューリップ賞勝利、古馬になってからも朝日CCを勝利など、成長力もあった牝馬。

栗東・佐々木厩舎の管理馬だったこもとあってか、産駒のショウリュウイクゾも佐々木厩舎でデビューになりました。

 

父は皐月賞馬エポカドーロを輩出のオルフェーブル。

スタートは出負けし、最後方からの競馬になりますが、前が飛ばすわけでもない流れだったことから、3コーナー手前では好位までポジションをアップ。

「母譲りの切れ味」と佐々木師は評価していましたが、そこまでの切れ味ではなかったように思えます。

ただ、出遅れていたこともあり、道中脚を使っていることも考えると、伸び代含め面白い1頭になりそうです。

 

次は新潟2歳Sを予定とのことで、佐々木調教師の全10場重賞制覇の期待もかかります。

というか、新潟記念や新潟大賞典で達成しておけばいいのに、と。

youtu.be