見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

41年ぶり無敗の3冠馬誕生。年明けデビューでは史上初!2018ベルモントS・ジャスティファイ。

2015年のアメリカンファラオ、またはアメリカンフェイロー以来となる北米の3冠達成となったのが、スキャットダディ産駒のジャスティファイ。

アロゲート含め、ドバイワールドカップでいつも上位人気になるのはここ数年はアメリカ馬ということもあり、この馬も無事にいけば来年のドバイワールドカップに名を連ねていそうです。

 

父スキャットダディといえば、日本ではミスターメロディが今年のNHKマイルカップに参戦。

どちらかといえば日本では短距離、ダートのイメージが強い種牡馬ですが、配合次第で距離はこなせる、ということでしょう。

 

無敗での3冠達成は41年ぶりとのことで、では41年前の3冠馬は誰?

と気になるところ。

 

競馬ファン、スタホファンなら一度は名前を聞いたことがあるであろうシアトルスルーです。

レースはこちらからご確認ください。

www.youtube.com