見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

苦手な道悪こなしようやく初重賞制覇。秋につながる夢タイトル。2018エプソムカップ・サトノアーサーと戸崎圭太。

クラシックでも穴人気、そして一時は皐月賞馬・アルアインより人気していたのが、栗東・池江厩舎のディープインパクト産駒・サトノアーサー。

サトノダイヤモンドがここのところ輝きを失っている中、成長力を見せてようやく重賞制覇となったのが2018年エプソムカップ。

 

サトノ・池江となると、ルメール騎手が浮かびますが、最近は戸崎騎手の起用も増えてきました。

不思議と池江厩舎なのに川田騎手が乗らないのは、何かあるのか?と思いますが、池江調教師としても、まずはほっとしたところでしょう。

秋の天皇賞あたりが目標にはなりそうですが、夏場に使うかも含め、今後のローテには注目です。

 

レースはこのような感じで重馬場で行われました。

www.youtube.com