見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

レコードで2着に5馬身以上の圧勝。ゴドルフィン恐るべし。2018ドバイワールドカップ・サンダースノーwithスミヨン。

昨年ほどではないですが、今年もアメリカからダンゼン人気馬を送り込んできたのが、ウエストコースト。

1.6倍ということで、アロゲートほどの信頼度ではなかったですが頭数も少なく、先行力があるだけに、大崩はないだろうというのが大方の予想。

日本からはアウォーディーが武豊騎手で参戦も、ズブいところがあるだけに、ドバイが合うのか?と去年も思った記憶が。

 

尋常ではなく逃げ残りが多かった2018ドバイデー。

まさかメインレースまでそうなるとは。

日本でもおなじみのスミヨン騎手がハナを主張したサンダースノー。

ノースアメリカあたりは競るかと思っていましたが、動かず、そして思ったほど他も競りかけず、淡々とした逃げ。

 

そして直線に入るや・・・広がる広がる。着差が広がる。。。

5馬身以上の差をつけての楽勝劇はこちらからご確認ください。

www.youtube.com