見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

怒涛の追い込みも3馬身前にベンバトル・・・ヴィブロス連覇の夢破れる。2018ドバイターフ。

ヴィブロスの連覇が期待された2018ドバイターフ。

今年はそれにくわえ、リアルスティール、ディアドラといった有力どころが参戦し、今年のドバイデーの中では一番日本馬に期待ができるメンバー構成となりました。

 

終わってみたら・・・連覇は難しいもんです。

父ドバウィのベンバトルが最後の直線に入って先頭に立つと、すごい勢いでヴィブロスほか日本勢が追い込んできましたが、今年のドバイはとにかく前がとまらないという不思議な馬場だったこともあるのか、3馬身も離しての圧勝となりました。

 

ヴィブロスが来年2019年ももし現役なら、ぜひリベンジをしてほしいところ。

リアルスティールは微妙かな来年は。種牡馬入りもあるかもしれない。

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com