見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

ディープインパクト×メリッサ=マイラー。32年ぶり1勝馬が勝利。2018ニュージーランドT・カツジ。

メリッサといえば現役時代は短距離、ローカルというイメージが強かったんですが、王道のディープをつけると、距離も少し持つ、さらに中央開催でも結果が出せるようです。

 

中山で権利取り不可欠な1勝馬としては後方待機はリスクはあったとは思いますが、ヤネの松山騎手はアルアインの皐月賞以来の重賞勝利を決めました。

 

2着は自分の競馬はできての2着・ケイアイノーテック。

こちらもディープインパクト産駒ということで、本番が両方ともに楽しみです。

3着には堀厩舎のデルタバローズ。こちらも京成杯の距離があまりに長すぎたこともあり、マイルに戻ればこのくらいは、といったところ。

 

レースはこちらからどうぞ!

 

www.youtube.com