見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

最後方一気で連覇達成。日本で種牡馬入り内定のアメリカ短距離王・2018ドバイゴールデンシャヒーン・マインドユアビスケッツ。

日本での種牡馬入りが決まっているのがバリバリのアメリカンダート馬・マインドユアビスケッツです。

サウスヴィグラスというあまりに偉大な種牡馬を失った日本のダートの生産に、新たな血を入れる、ということで、父ポッセというのもなんだかなつかしい感じもします。

距離適性はサクラバクシンオーと似た感じで、マイルが微妙だが1400mまでは強い、という感じ。

そういう意味では日本のスピード競馬に対応してくれる可能性もあります。

コパノリッキーなど、日本のG1馬も種牡馬入りしたばかりの戦国模様なダート路線ですので、重宝されるかもしれません。

 

今年のドバイゴールデンシャヒーンを見事連覇で飾ったマインドユアビスケッツはこちらからどうぞ!

 

www.youtube.com