見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

前走クイーンC10着から自己条件で巻き返し。目指せオークス。2018ミモザ賞・レッドベルローズ。

今年のクイーンカップはなかなかレベルが高かったこともあり、敗れたのは仕方ない。

問題は次、ということであっさり自己条件に戻って快勝したのがディープインパクト産駒・レッドベルローズ。

スタート前にテンションが高い、最後に物見をしていた、というルメール談があったように、まだまだ課題はあるものの、3歳牝馬の春にはちょっとくらい課題があったほうが先々楽しめるというもの。

 

2着には後方から追い上げたウラヌスチャームが入り、レースレベルもまずまず。

こちらからご確認ください。

www.youtube.com