見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

18馬身半差の圧勝でケンタッキーダービー有力馬に。父スキャットダディから怪物か?2018UAEダービー・メンデルスゾーン。

ドバイデーが始まって以来、最大の着差がついたのが2018年のUAEダービーです。

勝ったのは日本でもおなじみライアン・ムーア騎手騎乗のスキャットダディ産駒のメンデルスゾーン。

4コーナーあたりで勝負はついており、あとはどれだけ後続を突き放すか、というサイレンススズカ以上の豪快な逃げを見せて勝利。

 

G1を11勝したビホールダーの半弟という血統背景から、キーンランド・セプテンバーセールでの落札価格がなんと3億円超えということもあり、このくらいはやりますよ!といったところか。

次走はアメリカに舞台を移して、ケンタッキーダービーに参戦を予定しています。

はたしてこの大差勝ちをどう評価すればいいのか、アメリカとドバイ、さらにナイターから日中の競馬に変わる点もあるので、注意してみたいところです。

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com