見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

G1男・池添「満点。」ダービー馬がハービンジャー産駒になるのか?2018毎日杯・ブラストワンピース!!

昨年2017年ブレイクしたのがハービンジャー。

キングカメハメハ、ディープインパクトばかりじゃつまらんよね!とばかりにようやく日本の繁殖牝馬と適合してきたのか、はたまた、ディープやキンカメに衰えが見えてきたのかはわかりませんが、日本競馬の未来を考えるとこれは吉兆。

ワークフォースも最近は人気がなくなりつつありますが、こちらもひょっとしたら・・・と期待しています。

 

マイルチャンピオンシップ勝ち馬・ペルシアンナイトに続いて、またも3歳クラシックに参戦するのがシルクの所有馬・ブラストワンピース。

アーモンドアイが早々に桜花賞制覇で結果を残していますが、はたしてオークス、ダービーともシルク旋風なのか。

そして、池添騎手も関東馬でクラシック、かつ有力馬で参戦ということで、新たなステップに入れるかどうか。

 

2400mのゆりかもめ賞を使うとだいたい青葉賞、という流れが多い気もしますが、6ハロン短縮で毎日杯の距離は短いかなと思っていただけに、この勝利はでかい。

レースはこちらからご確認ください。

 

www.youtube.com