見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

「何がなんでもハナ!」G1馬タイムフライヤー5着敗退の大波乱。8,3,11番人気で決着。2018若葉S・アイトーン。

父キングズベスト。

いまいち適性がわからない種牡馬の1頭ではないでしょうか。

ホープフルS勝ち馬が復帰初戦に選んだのは意外や意外、弥生賞でもスプリングSでもない若葉S。

輸送を嫌ったか、本番前に疲労を残したくなかったかは知りませんが、マツクニさんらしくないなあと。

もっと強気に鍛えて鍛えて、というイメージがあったんですが。

 

ゆるい仕上げとゆるいペースのせいか、このメンバーで5着。

勝ったのはアイトーンwith国分恭介。

2着にダブルシャープ、3着にロードアクシスが入り、3連単は491万630円。大波乱、大波乱です!

www.youtube.com