見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

大物再戦。全日本2歳優駿1,2着馬がオープンで激突。2018伏竜S・ドンフォルティス。

ドバイ遠征とかぶったこともあり、主戦2人が乗れなかった昨年の全日本2歳優駿の1,2着馬であるルヴァンスレーヴとドンフォルティス。

乗り方ひとつで着順が変わるということが今回わかったので、能力差はほぼなし、と思われます。

父ヘニーヒューズというのがあまり成長力がないイメージも個人的にはあるだけに、はたして来年、再来年どうかとは思いますが、3歳の今年はバリバリやってくれるのではないでしょうか。

そしてドンといえばドンクールですが、やはりドンにはダートが似合う。アドマイヤドンとか。

 

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com