見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

毎日杯8着から巻き返し。「500万下なら力が上」by浜中。2018あずさ賞・アルムフォルツァ。

まさかの6頭立てという少頭数で行われた2018年あずさ賞。

芝2400mの500万下条件ということで、この距離が思ったほど人気がないのかわかりませんが、勝ったのは2番人気のアルムフォルツァ。

父ハーツクライ、母タガノスティード。

2着が3番人気のトーセンアイトーン、3着が1番人気のジェシーということで、馬単が美味しかったレース。

ただ、クラシックにつながるかといわれると・・・うーん。。。という感じです。

www.youtube.com