見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

「逃げたほうが強い馬」by中谷雄太。思惑通り危なげなし。2018萌黄賞・モズスーパーフレア。

父スパイツタウンといえば、リエノテソーロでおなじみの美浦・武井厩舎がよく知っている血統かもしれません。

が、栗東・音無厩舎のスパイツタウン産駒もまた、1200mから1600mが適性のようで、ある意味使いやすい産駒かもしれません。

昨年の小倉2歳Sから人気をしてきましたが、期待に応えられなかったモズスーパーフレア。

モズといえばカッチャンやアスコット、が浮かびますが、この馬もまだ3歳。

スプリント路線になりそうですが、秋にはもっと良くなりそうです。

ただ、逃げ切りというのは正直この先不安、とは思っていますので、次のオープン、あるいは葵SなどのG3では人気していても疑ったほうがいいかもしれません。

www.youtube.com