見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

「距離が延びても問題ないし楽しみな馬」byルメール。2018フリージア賞・ギベオン。

父ディープインパクト・母コンテスティッドから生まれた社台所有のギベオン。

いいメンバーが集まった500万条件だったわけですが、東京の2000mで勝利したのは大きい。

ダービートライアルのプリンシパルSあたりならさらに連勝が伸びそうな予感。

ルメール騎手はステルヴィオというお手馬がいるわけですが、はたしてダービーではどの馬に乗ることになるのか?

2着にはマイネルファンロンがしぶとく逃げて粘り、3着にはプレスデイキング。

メンバーもやはりこうしてみるとまずまず。

レースかこちらからどうぞ!

www.youtube.com