見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

3連勝で皐月賞直行へ。隔年で皐月賞を勝てる不思議なこのレース勝ち馬。今年はその隔年。2018共同通信杯・オウケンムーン。

父オウケンブルースリ。

ここ数年は繁殖牝馬がとにかく集まらず、とうとう種付け1頭、にまで追い込まれました。

このまま廃業か・・・と思っていた昨年から今年にかけて急に産駒が勝ちだしています。

その中の1頭にいたのがオウケンムーン。

まさかG3を勝つとは・・・

そして人気馬を倒してこのレース勝つと、なぜか皐月賞と相性がいいだけに北村宏騎手とのコンビで皐月賞直行、ということで、馬券圏内、十分ありえそうです。

また隔年でこのレース勝ち馬から皐月賞馬が出ていることもあり、今年も大注目。

ゴールドシップ、イスラボニータ、ディーマジェスティと来て今年のオウケンムーン。

はたしてどんな結果が待ち受けているでしょうか。

 

また3歳クラシック組でいえばワグネリアンやダノンプレミアム、タイムフライヤーと未対戦、というのも魅力な1頭。

人気を背負った武豊騎手騎乗でタイムフライヤーとの一騎打ちを制した京都2歳S勝ち馬グレイルがまさかの大敗を喫しましたが、レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com