見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

3ヶ月ぶり・牡馬相手も楽勝で2勝目ゲット。待ってろラッキーライラック。2018水仙賞・ロサグラウカと石橋脩騎手。

牝馬の中距離砲にはつらいのが桜花賞前までのシーズン。

どうしても牡馬とぶつけざるを得ません。

忘れな草賞、オークストライアルの季節になれば1800m以上で同性相手の勝負ができるわけですが、フラワーカップくらいしか現状牝馬限定中距離、となるとないんですね春は。

1冠目がマイルの桜花賞、ということもあるのでこれはこれでやむをえないわけですが。

 

そんな中距離砲が、500万下ながら2200mで牡馬を撃破。

オークスを目指す、と至極全うなローテを組むようですが、鞍上の石橋脩騎手は痛し痒しといったところ。

お手馬のライバルを自分で増やしてしまった、といったところ。

父ルーラーシップということで、本当によくなるのはまだ先かもしれませんが、この時期でこれだけ走れるとなると能力は高そう。

サンデーレーシング、豊富ですねえ手駒がほんと。

www.youtube.com