見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

2馬身ちぎって新女王誕生なるか?サンビスタ、ホワイトフーガの後継者なるか@2018TCK女王盃・ミッシングリンクと戸崎圭太。

ララベルが出走、ということで大井のファンもJRA勢の再度撃破を期待したと思われる2018年のTCK女王盃。

終わってみたら中央の新興勢力にやられた、というレース。

父ヴィクトワールピサからダート馬、というのはドバイワールドカップ覇者であることを考えれば自然といえますが、レアといえばレア。

それが戸崎騎手騎乗のミッシングリンク。

正直、中央の準オープンでもきつそうな馬が、地方交流で2馬身ちぎってしまう、というのはやはり問題がある気もする。

ケチをつけるわけじゃないですが、もうちょいレベルをお互いに上げていかないと。

 

www.youtube.com