見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

春への扉、切り開けるか?オーナー・調教師とも中央初勝利。道営の星になれるか!2018セントポーリア賞・ハッピーグリン。

中央競馬に殴りこみの道営馬といえばコスモバルク。

さすがにあそこまでのオッズを背負える馬となるとなかなか出てきませんが、久々に道営から芝のいい馬が中央に参戦してきそうです。

 

調教師、オーナーともに中央初勝利となったまさに馬名どおりの結果だったのが2018年のセントポーリア賞勝ち馬・ハッピーグリン。

グリンとついていることからも予想されるでしょうが、父はローエングリン。

母の父はアグネスタキオン。

生産は社台ファーム、ということで、芝向きの走りもある意味納得といったところ。

 

弥生賞はさすがに相手が・・・と考えたか、スプリングSでの皐月賞切符取りを次は狙ってきます。

鞍上は大野騎手が続投。

果たして権利は取れるのか?

そして権利を取ったら乗り代わり、なんていうあるあるはないのか?

 

まずは中央で500万条件勝利を飾った同馬をハッピーな気持ちで見守りましょう。

www.youtube.com