見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

豪州の女傑ウィンクス、2018年も白星発進で23連勝!2018チッピングノートンステークス。

オーストラリアの女傑といえばやはり最近ではウィンクス。

トーセンの2頭が結果を出してはいますが、さすがにまだウィンクスとは未対戦。

ウィンクス陣営はヨーロッパ遠征は案外消極的なこともあり、また賞金が高い日本にも不思議と来ない、さらに香港カップ・マイルにも来ない、ということで、相手関係が固定されている23連勝ということで、どこまで強いのかは、レーティングの額面どおりんは判断しづらい、と個人的には思っています。

 

もちろん強さを否定しているわけではなく、世界各国の馬とぶつかっていないので、「相対的に強いのか」がよくわからない、という意味で。

来年も現役続行するかは未知数だと思うお年頃なので、今年、できれば日本馬、あるいは元日本馬のトーセン軍団、あるいはアンビシャスあたりとぶつかってほしいなと。

JRAも馬券、売るんじゃないか・・・と淡い期待も。

まあ売らなくてもブックメーカーあるからいいけど。

 

というわけで2018年初戦を、主戦の騎乗停止にあわせてずらしたにもかかわらずまったくモウマンタイのウィンクスはこちらからどうぞ!

 

www.youtube.com