見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

ファンタジーS7着からきっちり巻き返し。2番手追走から楽抜け出し@2018春菜賞・アルモニカ。

前走7着の馬を次で勝たせるというのはなかなか至難の業。

きっちり学習して巻き返す馬も賢いですし、陣営の建て直しもまた見事。

ファンタジーS7着敗退から、500万条件で出直しとなったシルクレーシング所有のアルモニカ。

父ロードカナロア、母アフリカンピアノから生まれ、美浦・西村厩舎の管理馬。

 

2着のミュージアムヒルは3戦連続2着ということで、この条件の目安となる馬。

負かしたのは価値があります。

改めて桜花賞トライアルへ、となるか、はたまた今年はラッキーライラックがいることもあり、NHKマイルカップへ、という流れになるかも注目です。

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com