見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

善戦マンが覚醒すると怖い?第二のステイゴールドなるか?2018AJCC・ダンビュライト。

武豊騎手とのコンビで皐月賞3着で大穴を開けてからその後は未勝利が続いたダンビュライトでしたが、準オープンで古馬を撃破し貴重な2勝目をあげて2017シーズンをフィニッシュ。

 

年明けはどこから始動するかなと思ったら、強気にG2から。

とはいえ谷間ともいえる1月を選択し、無事に1着&本賞金加算にあっさり成功。

これで大阪杯はいけるし、出走回避が多そうな春の天皇賞もいけそうです。

というより、香港やシンガポールのG1に行ったほうが早く戴冠できそうな気もしますがいかに。

 

デムーロ騎手はパフォーマプロミスや昨年の菊花賞馬キセキもいるだけに、春の古馬パートナーがはたしてどの馬になるのかも注目。

そして、ダンビュライトの素質は誰よりも知っていた武豊騎手はテン乗りゴールドアクターで轟沈。

今回この結果はなんとも複雑だったかもしれません。

www.youtube.com