見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

14着まで0.4秒差。ハンデキャッパー思わずニヤリ?初コンビヨコノリで一発回答@2017ターコイズS・ミスパンテール。

何回見ても芝1800mのハンデ戦のオープンにしか思えない。

それが今年で3回目となるターコイズS、G3です。

しかも距離がマイル。

せめて1800mの記録だけは残してほしかったんですが、それだと中山牝馬Sとまったく同じ舞台ということもあるんだろうか。

それならいっそ2000mにしてもらいたかったですが。デニムアンドルビーとか好きそうだし。

 

勝ったのはマイルなら、と思えるダイワメジャー産駒のミスパンテール。

出走14頭がコンマ4秒差という大激戦だっただけに、今回の着順=能力とはとても思えませんが、意外性という意味ではやはりノリさん。

人気馬では正直あまり馬券では信用できませんが、4,5番人気以下の微妙なオッズのときはついつい買い目に入れてしまう、そんな魅力?魔力がある騎手かもしれません。

武豊騎手とはある意味反対なタイプかもしれません。

 

というわけで大混戦すぎて実況もお疲れさま、なレースはこちらから。

www.youtube.com