見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

今世紀最大の着差をつけての勝利。まさにプレミアム@2017朝日杯フューチュリティーステークス・ダノンプレミアム。

川田騎手といえば、モーリスはじめ、なんとなくですが2000m以下の距離のほうがインパクトを残している騎手のように思えます。

もちろん中・長距離でも信頼はおける騎手ではあるんでしょうが、マイルという舞台、妙に強い印象も。

 

栗東・中内田調教師もシェイク・モハメド殿下の有力馬含め、けっこうな高額馬を預かってきた手前、そろそろG1勝たないと・・・と思っていたら、勝つときはあっさりです。

 

そして2着のステルヴィオはロードカナロア産駒。

果たして皐月賞に向かうのか、それともトライアルのスプリングSで負けてしまうことでNHKマイルカップに向かうのか。

そして、芝マイルで強すぎる馬ははたして2000、2400でも同じパフォーマンスが発揮できるのかという意味ではディープインパクト産駒でもあるダノンプレミアムもまた同じ。

結果的にサウジアラビアRC組がそのままワンツーということで、ほかのレースレベルが正直わからなくなってしまったレースはこちらからどうぞ。

www.youtube.com