見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

キャロットおなじみの名馬たちのめいが、すさまじい瞬発力発揮で連勝を決めた@2017さざんか賞・アンフィトリテ。

ルメール騎手いわく「ラスト200mはすごい瞬発力だった」。

500万条件ということもあり、鵜呑みにはまだまだできませんが、おじにリアルインパクト、ネオリアリズムとキャロットなじみの馬がいるアンフィトリテ。

父ロードカナロアからはやや長めの距離もこなせるステルヴィオも出ていますが、この馬はある意味、父の本来の適性をそのまま受け継いだようなスプリンター。

リアルインパクトよりの適性とみていいでしょう。

 

NHKマイルカップとなると、さすがに府中の1600mではきついか?

とはいえ父も安田記念でこなした舞台。

そしておじもやはり安田記念でこなした舞台。

おいはどうだ?

 

www.youtube.com