見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

7度目の重賞挑戦でようやく初タイトル。ゼンノロブロイの後継種牡馬を目指せるか?2017中日新聞杯・メートルダール。

ローカルコースで常に上位人気になりつつ勝てなかったのが父ゼンノロブロイ・母イグジビットワンの間に生まれたメートルダール。

新潟でよく人気になるイメージがありましたが、やはりファンはこの馬、左回り巧者、というイメージがあるんでしょうか。

 

今回はクリスチャン・デムーロ騎手をヤネに迎えての出走。

今年1年、勢いで突っ走ると思っていたら足踏みしていたミッキーロケットの猛追を見事しのいで1着。

馬券的には堅い決着でしたが、道中脚をためればぐいぐい伸びる、とわかっただけ収穫かもしれません。

55キロ、というのはちょっとこの馬には軽いハンデだったかもしれません。

年明けからは別定、ハンデ戦ともおそらく57は背負うことになるだけに、今回がまぐれか、はたまたホンモノか、2018年、どの騎手とコンビを組むのか、またどのコースに参戦するのかも注目です。

www.youtube.com