見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

大魔神、ついに牡馬でもG1勝利。キタサンブラック・レイデオロを撃破@2017ジャパンカップ・シュヴァルグラン。

直前まで誰が乗るかわからなかったのがサトノクラウンとシュヴァルグラン。

結局、サトノクラウンにデムーロ騎手、シュヴァルグランにはテン乗りとなるボウマン騎手が決まりました。

元・主戦ともいえる福永騎手としては大魔神とのコネクションが切れてしまったのはやや痛いかもしれません。

ヴィブロス、ヴィルシーナと、「ヴ」といえば大魔神・佐々木の代名詞なわけですが、牡馬が不思議とこれまでワンパンチ足りなかった。

 

ついに戴冠となったのが、2017ジャパンカップ。

連覇を狙うキタサンブラックと、菊花賞、秋の天皇賞をパスして神戸新聞杯快勝からここに挑んだダービー馬・レイデオロを抑えて見事勝利。

さすがボウマン騎手、といったところ。

父ハーツクライの底力ももちろん、偉大なる母ハルーワスウィートがやはりすごい。

最近は不受胎が続いているのは不安ですが、今後どんな仔が出るのかも注目。

www.youtube.com