見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

三浦騎手、復帰後重賞初勝利おめでとう!2017武蔵野S・インカンテーション。

この勝負服はいろんな意味で今年春のクラシックをにぎわせました。

そう、皐月賞で牝馬で1番人気に支持されたファンディーナと同じ、ターファイトクラブの所有馬。

小回り巧者、かなとマーチSの復活劇を見て思ったんですが、関東の競馬場との相性がいいのかもしれません。

左回りで直線が長い東京コースでもまさかの押し切り。

これでチャンピオンズカップの優先出走権もゲット。

三浦騎手も、地方交流G1はディアドムスで勝利しているもののJRAのG1はいまだ未勝利。

武豊の後継者といわれはや10年近く経ちました。

デムーロ、ルメール、戸崎を脅かすレベルには本来いなければいれない男。

来年も含め、飛躍を期待したいところです。

 

www.youtube.com