見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

「現状では何も言うことなし」byユーイチ@2017もみじS・ダノンスマッシュ。

1400mまでは強い馬。

古くはサクラバクシンオー、スギノハヤカゼ、あたりが浮かびます。

この手の馬はマイルになるとなぜか末脚が鈍る、という傾向にあります。

そういった意味で、この馬はどうか?

父ロードカナロアは東京芝1600mまではこなしました。

秋の天皇賞で1度でいいから見たかったですが、そういった意味で距離の壁まで産駒が受け継いだかもしれない、と思っているのがトゥザフロンティアと今年のもみじS勝ち馬・ダノンスマッシュ。

 

あと1ハロン、当然持たせないと朝日杯FS、NHKマイルカップと続くマイルG1では人気泥棒になってしまう可能性も。

タワーオブロンドンも似た距離適性で朝日杯に参戦予定ということで、面白いレースが期待できそうです。

大魔神佐々木とケンカしたのか運気急落中の福永騎手、光明となるか?

父ロードカナロアもよく考えれば福永騎手が元主戦。

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com