見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

オークス4着からの飛躍。史上初紫苑S勝ち馬&ハービンジャー産駒のG1初勝利@2017秋華賞・ディアドラとクリストフ・ルメール。

父ハービンジャー。

鳴り物入りで来日したわけですが、ワークフォースともども期待されたほどの産駒がこれまで出てきませんでした。

G2くらいまではなんとかなるけど、G1ではおよびじゃない。

そう個人的には思っていたんですが、ついにその日が来ました。

 

岩田騎手はローズSでも騎乗、かつ皐月賞でも1番人気に推されたファンディーナに騎乗することから、紫苑Sを自らの手で勝たせたディアドラは、ソウルスターリングが秋の天皇賞参戦のため空席となっていたルメール騎手に。

モズカッチャンもデムーロ騎手に、ということで、今年は注目がどうしても昨年以上に外国人騎手に集まっています。

 

スプリンターズSはレッドファルクスでデムーロ騎手が勝利。

秋第二戦となったG1・秋華賞の結果はいかに?

こちらからレース回顧はどうぞ!

www.youtube.com