見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

芸術的な逃げ。府中1800展開いらず。冴え渡る岩田騎手の手綱@2017府中牝馬S・クロコスミア。

今年乗れているのが関西リーディング4,5位を争っている和田騎手と岩田騎手。

もちろんデムーロ、ルメール、戸崎騎手の三つ巴のリーディング争いに参戦できるほどの勝利数ではないんですが、キラリ光る騎乗が2017年は目立ちます。

 

3歳時にも大穴をあけているクロコスミア。

やはり持ち味は逃げです。

とはいえドバイターフ勝ち馬・ヴィブロスが参戦した今年の府中牝馬S。

さすがに逃げ切りは・・・と思っていたんですが、結果的にヴィブロスの仕掛けが遅れてしまったこともあって、逃げ切りでG2勝利となりました。

とはいえ、本番はディアドラに騎乗が決まっている岩田騎手。

エリザベス女王杯は和田騎手に乗り代わりとなりました。

3戦連続人気を裏切ってしまったファンディーナがエリザベス女王杯に登録していたら岩田騎手はどちらに乗っていたのだろうか、など興味はつきませんが、レース回顧はこちらからどうぞ!

www.youtube.com