見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

道営勢が1~5着独占。JRA勢を完全撃破@2017エーデルワイス賞・ストロングハートと阿部龍騎手。

交流重賞ときくと「JRA勢の草刈場」というイメージもあり、全否定はできませんが、今年の2歳、特にホッカイドウ勢はほんとに元気がいい。

そう思える結果が如実に出たのが2017年のエーデルワイス賞。

 

JRAからは4頭がエントリーするもいずれも掲示板にすら乗れない惨敗。

小粒な登録しかなかったこともありますが、あまり見かけない光景ではあります。

勝ったのは父サウスヴィグラス・母ファーストレディのストロングハート。

グランド牧場の生産ということで、ダート強いよなあ、と毎年思う牧場です。

美浦の伊藤圭三厩舎によく管理馬が入っているイメージもあります。

 

とはいえ単3.4倍の2番人気。

見ている人は見ているよね、というオッズでもあります。

JRA勢では5番人気のラインギャラント戸崎圭太騎手の6着が精一杯だった競馬はこちらからどうぞ!

www.youtube.com