見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

「芝・ダどちらでもやれそう」by福永。2番手抜け出し4馬身差圧勝の2017メイクデビュー東京・デルタバローズ。

デルタといえばデルタブルース。

というのがこれまでの定説?だったわけですが、父イントゥミスチーフの○外・デルタバローズの登場で歴史が覆るかもしれません。

 

堀厩舎の管理馬に福永騎手、ということで、継続騎乗はなさそうなコンビではありますが、府中のマイルを2番手からあっさり抜け出して勝利、ということで、素質は高そうです。

今回は芝でしたがダートでもやれそう、というのが福永騎手のジャッジ。

2着には牝馬クラシック善戦のエフティマイア産駒・エフティアテナ。

サトノダイヤモンドの半妹・マルケッサも参戦していた豪華メンバーでのメイクデビュー東京でしたが、こちらは9着惨敗。

重馬場とはいえ負けすぎの感も。

 

レースはこちらからご確認ください。

www.youtube.com