見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

父ルーラーシップ・母の父ディープインパクト、ともにG1初勝利@2017菊花賞・キセキ。

父ルーラーシップ

母の父ディープインパクト

 

ともにG1初制覇となったのが2017年の菊花賞。

ダービー上位組、その最たるダービー馬レイデオロは神戸新聞杯勝利→ジャパンカップ、という異色のローテで挑むことになり菊花賞不在。

押し出される形で人気になったのが休み明けのレイデオロにほぼ完敗だったキセキ。

 

ところが極悪ともいえる馬場状態でもすいすい走って終わってみたら楽勝。

デムーロ騎手も菊花賞初勝利で、これで牡馬3冠レースすべて勝利という記録になりました。

2着には皐月賞、ダービー善戦だったディープスカイ産駒のクリンチャー。

藤岡兄は勝てそうでG1勝てませんが、はたして引退までに1つは勝てるのでしょうか。

 

今年の秋のG1は南部杯を除いてすべて外国人騎手が勝利。

はたして秋の天皇賞のキタサンブラックの結果やいかに?

レースはこちらからご確認ください。

www.youtube.com