見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

「かなり能力はありそう」by武豊。断然の上がりで勝利@2017ヤマボウシ賞・ドンフォルティス。

ドンといえばドンクール。

やはりダートが似合う冠ではあります。

父ヘニーヒューズということで、アジアエクスプレスは朝日杯FSを制覇してはいますが、持ち味はやはりダートなのかなと。

 

後方4番手追走から鮮やかに差しきったドンフォルティス。

ヤネは熊沢騎手、ではなく、武豊騎手。

コパノリッキーの年内引退、種牡馬入りも決まり、アウォーディーもややお年を召してきたことを考えると、若いダート馬はやはりゲットしておきたいところ。

逃げた10番人気のオーロスターキスを3馬身ちぎっての勝利。

川崎の全日本2歳優駿、狙ってきそうですね。

www.youtube.com