見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

7歳牝馬が古豪を撃破。史上初、同一重賞9勝目偉業達成おめでとう!2017京都大賞典・スマートレイアーと武豊。

京都といえば武豊。

スーパークリークはじめ、数々のすばらしいレースを見せてきました。

そんなレジェンドがついに京都大賞典9勝目を達成。

スマートレイアーが強気の牡馬挑戦で見事勝利。

サウンズオブアース、シュヴァルグランなど、G1キャリア豊富な馬たちも参戦していましたが、ゲートを出てから考える、という柔軟策がハマったか、ヒットザターゲットがあけてくれた道をすっと通ってきました。

 

2着には2歳から期待はされていますがもどかしい競馬が続くトーセンバジル。

どこかで重賞は勝ちそうですが、ステイゴールドのような期待感があまりない。

気になるスマートレイアーの次はもちろんエリザベス女王杯。

もう現役生活もそう長くないこともあり、次がラストG1、という可能性が高いです。

武豊騎手とのコンビ、ぜひ続けてもらいたいところ。

 

www.youtube.com