見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

「距離は短いほうがいい」byルメール。素人でもわかるシンプルな距離適性@2017ききょうS・タワーオブロンドン。

洋芝で地方馬ダブルシャープに競り負けた時点で「距離だろうな」と素人目にもわかりやすい敗戦を喫したタワーオブロンドン。

1400mという適性なら問題なく勝利。

問題は朝日杯FSに出る、なんて話になったときでしょう。

1600mは洋芝1500mで地方馬に負けた時点で厳しい。

かといって年内に1400m以下でそれなりのレースもない。

クローバー賞1着だったら、朝日杯の芽もあったかもしれませんが。

父レイヴンズパスだともうちょい距離はこなせそうですが、母系のスノーパインの影響なのか?

牡馬だけにNHKマイルカップも距離微妙となると国内で来年、苦労しそうなイメージです。

 

www.youtube.com