見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

台風18号の影響もなんのその。ファンディーナ、モズカッチャンも粉砕。2017ローズS・ラビットランと和田竜二。

何のミスもしていない。かつ人気以上の結果を出してきた。

なのに降ろされた。

奮起したのがオークス2着馬・モズカッチャンからラビットランに乗ることになった和田竜二。

今年は関西リーディング上位をキープ。夏の小倉でもきっちり勝利数を増やしており、一味違う年になっています。

 

そしてラビットランの父はタピット。

もともとダートで走っていた馬ですが、芝でもやれるというジャッジが当時からありました。

距離に限界がありそう、という評価もありましたが1800mの今回、きっちり結果を出しました。

問題はさらに1ハロン延長になる次の秋華賞。

1番人気を再度裏切ったファンディーナの捲土重来なるか。

はたまた安定感バツグンのリスグラシューが武豊騎手でついに戴冠なるか。

女王・ソウルスターリング不在となる次は大混戦になりそうです。

www.youtube.com