見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

皐月賞馬を並ぶまもなく交わした菊沢厩舎の菊候補。父トーセンホマレボシにも初重賞をプレゼント@2017セントライト記念・ミッキースワロー。

ディープインパクトの孫が地味にがんばっている2017年。

ディープブリランテ産駒のセダブリランテスが夏の福島でG3勝利。

残念ながら菊花賞見送りにはなりましたが、来年以降も期待したくなる1頭。

 

そして今回はトーセンホマレボシ産駒が皐月賞馬・アルアインを撃破。

ダービーの消極騎乗が嫌われたのか、はたまたルメールが空いているならルメールでしょ、という感じで決まったのかは不明ですが、アルアインは松山騎手は降ろされ今回はルメール騎手。

 

結果は2,1番人気という堅い決着でしたが、見ごたえはなかなか。

美浦・菊沢厩舎&ノリさんということで、アエロリットともども今年の秋は楽しみになりました。

次は順調なら菊花賞ということで、父トーセンホマレボシにG1をプレゼント&父超えなるかも注目です。

 

www.youtube.com