見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

初の芝で中央勢を一蹴!桑原義光調教師も感激@2017すずらん賞・リュウノユキナwith五十嵐冬樹

恩師に報いる最後の孝行がまさかのJRA。

桑原調教師「引退に華をそえてくれた」と感激の激走を見せたのが、コスモバルクでおなじみの五十嵐冬樹騎手とリュウノユキナ。

 

個人的にリエノテソーロと互角、と期待していたモルトアレグロを抑えて見事1着。

それにしても今年の道営馬は人気がない馬から買えばほぼあたる、というくらい北海道で暴れてくれました。

 

父ヴァーミリアンということで、芝に懐疑的だったオッズがついたわけですが、このあとは盛岡のジュニアグランプリで芝に続けて参戦か、はたまた川崎の鎌倉記念、平和賞でダートに行くか、まだ未定とのことですが、3着にもハッピーグリンが入ったように、JRA勢は札幌2歳Sこそ制したものの、全体的には押され気味で終わったホッカイドウ開催でした。

 

電撃の1200mとはいえ、見ごたえあるレース。

こちらからどうぞ。

www.youtube.com