見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

日本馬ワンツー!高速のいったいったを見逃すな。2017・第2回コリアカップ・ロンドンタウンと岩田騎手。

昨年の覇者クリソライトの連覇がかかった今年のコリアカップ。

夏の間にめきめき力をつけてきたカネヒキリ産駒・ロンドンタウンがエルムS勝利によってここの出走がかないました。

鞍上の岩田騎手、クリソライトの武豊騎手ともに韓国競馬は初参戦。

 

中距離のダートで後続がついてこれなくなる。

日本のジャパンカップも最初はこんなもんだったのかもしれない、と考えると、先々の韓国競馬の発展が楽しみでもあり、また香港と同じくらい盛り上がることになれば、結果的に日本にもいい効果が出てきそうかなと。

 

結果はいったいった、でしたが、見ごたえのあるレース。

こちらからごらんください。

www.youtube.com