見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

母ルシュクルで「距離延長OK」のジャッジ。エビショーと矢作厩舎のタッグも新鮮@メイクデビュー新潟・エントシャイデン。

1200mか1600mで迷ったというエントシャイデンのデビュー。

母ルシュクルに父ディープインパクトということで、ブランボヌールの弟になることもあり、デビュー戦は迷うのも仕方ない。

とはいえ、近親にはダコールがいるように、2000mまではこなせても不思議ない血統背景でもあり、新潟のマイルを選択して勝利したことは、先々を考えると大きい。

 

フランケル産駒のシグナライズは1番人気に推され3着。

こちらも距離微妙だったクチですが、ソウルスターリングに続く2匹目のドジョウがそんなにいるはずもなく、今年の2歳馬は昨年ほどじゃないかもな、と個人的には。

 

蛯名騎手とノースヒルズも斬新ですし、矢作厩舎と蛯名騎手というのもまた一風替わってるなと感じましたが、このコンビ、来年も見てみたい。

 

というわけでレース回顧です。

www.youtube.com