見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

4連勝で重賞初制覇。福島信晴厩舎&武豊はダンディコマンド以来20年ぶりの勝利@2017北九州記念・ダイアナヘイロー。

キングヘイローは血統的にはとてもスプリンターには見えませんでしたが、終わってみたら短距離のほうが合っていた、ということで、その血統が受け継がれたのがダイアナヘイロー。

 

4歳になって素質開花。

4連勝でいっきにオープン馬に。夏は牝馬とはいえこの連勝はなかなかできません。

武豊騎手もエアスピネルが札幌記念にいたことから、乗り代わりがなければ乗れなかった馬。

運も味方しています。

2着のナリタスターワンも穴馬でしたが、個人的には3着のラインスピリットが驚き。

コーナーがあるコース、かつ逃げではなく3,4番手からでも競馬ができるんだ、と。

次も狙えるかなと見ています。

 

結局は前残りともいえる競馬でしたが、こちらからどうぞ。

youtu.be