見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

同厩レイエンダと互角の切れ味。「彼も走る」byルメール。メイクデビュー札幌・フラットレー。

藤沢厩舎&ルメール騎手。

お手馬だらけになっていますね。

骨折判明のレイデオロの弟・レイエンダは皐月賞はおそらく難しいでしょうし、ダービーも本賞金しだい。厩舎が厩舎だけに3歳春に無理はさせない可能性も。

となると、こっちに乗るんでしょうか。

 

同じキャロットファームのバウンスシャッセの弟・フラットレー。

父ハーツクライにかわってさらに切れ味が出ている印象。

父ゼンノロブロイだった姉は切れより粘りという感じでしたが、この馬は姉より上にいけるかもしれません。

 

2着には今年から種牡馬デビューしたノヴェリストの弟・マツカゼが入りなかなかのハイレベルな戦いとなりました。

レースはこちらからご確認ください。

www.youtube.com