見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

早め先頭からしぶとく押し切り1番人気のワークフォース@メイクデビュー札幌・ペプチドオーキッドと四位洋文。

大物感はないんですが、競馬が上手。

アイルハヴアナザー、ハービンジャーが今年はまずまず活躍馬を出していますがこの馬はまだまだ期待に応えられていない。

それが凱旋門賞馬・ワークフォース。

ナカヤマフェスタと叩き合った馬ですね。

 

母ペプチドヒノトリから生まれたペプチドオーキッド。

冠ペプチドからも残念ながら重賞の香りはしませんが、芝1800mで1番人気という支持を受けたワークフォース産駒で結果を出した馬、というのはわたしの記憶ではないだけに、個人的には評価したい。

 

とはいえ次もポンポンという雰囲気でもないだけに、500万以上のクラスでどこまでやれるか、次も気になります。

youtu.be