見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

やったぞ木幡巧!やっちまったなルメール!明暗分かれた夏の新潟ダート決戦@2017レパードS・ローズプリンスダム。

鳳凰Sといい今回といい、、、二桁人気にならないとやる気が出ないのかこの馬は・・・

この馬から馬券購入し続けている人は大幅プラスなのではないか。

 

そう思えるのがアメリカ遠征帰りエピカリスが3着に敗れた2017レパードS勝ち馬・ローズプリンスダムです。

 

ダービー2着、ジャパンカップも勝ったローズキングダムという馬も以前いましたが、左回りで一発やる、という意味では似てるのか。

小牧騎手と手が合うと思っていましたが、若武者・木幡巧也騎手がテン乗りでうれしい重賞初勝利を成し遂げました。

リゾネーターで先に勝っとけや!とシルクレーシング会員からはつっこまれそうですが、印象に残る勝ちっぷりでした。

 

3着に敗れたエピカリスは不利があろうがなかろうが、頭はなかったろうなと。

調子もたたき台なのはまあファンも陣営もわかりきっていたこと。

それでも単1倍台に支持されましたが、今回のメンバーとはさすがにそこまでの能力差はなかった、ということなんでしょう。

持ち時計もそんなに優秀なわけでもないので、今後も人気するようなら個人的には人気が落ちるまでは馬券からははずしたい1頭。

 

というわけで若武者とベテラン吉田豊のワンツーになった2017レパードSはこちらからどうぞ!

www.youtube.com