見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

デムーロ→秋山電撃乗り代わり。むしろ吉と出たか?@2017小倉記念・タツゴウゲキ。

ショウナンパンドラとヌーヴォレコルトで決まった秋華賞。

そんな印象がした今年の小倉記念。

急な乗り代わりで代打で騎乗となった52キロの秋山騎手とタツゴウゲキ。

この勝負服、日ごろ見ないだけに斬新でした。

目立つレースはキャロットばかりじゃつまらないよね、と思えるような味のある競馬で勝利。

 

個人的に期待していたヴォージュは2番手追走と絶好なポジションで伸びない。

オープンの壁なのか。

そして控える競馬を教え込んできたバンドワゴン、結局押し出されてハナ。

はんぱにモマれて消化不良よりはよかったのかもしれませんが、これでまた次どう乗るか悩ましいはめに。

馬場幸夫オーナー所有でも数少ない芝馬。大事に大きく育ててほしいんですが。

 

というわけで年に1つは重賞を勝つと自虐的にいう秋山騎手の今年最後の?重賞勝利の手綱さばきをどうぞ!

www.youtube.com