見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

オルフェーブル産駒の初勝利はこの馬。ゴールドシップのレコード更新!メイクデビュー函館・クリノクーニング。

2戦の夏競馬向けには思えないオルフェーブル。

とはいえ、ロードカナロアやエイシンフラッシュ、ノヴェリストなどほかの新種牡馬が結果を早々と出してきた以上、だまってみているわけにもいきません。

 

そんなオルフェーブル産駒の初勝利は母クリノビスケットから誕生したクリノクーニング。

栗東・須貝厩舎所属ということでゴールドシップが浮かびますが、なんとそのゴールドシップのレコードをコンマ2秒更新しました。

次は札幌2歳Sということで、やはり芝中距離を使いたい模様。

ヤネは北村友一騎手。

最近の須貝厩舎は北村騎手の起用が増えていることもあり、来年のクラシックには須貝・北村タッグがあるかもしれません。

レースはこちらからご確認ください。

www.youtube.com